FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美肌作りに、亀ゼリーの進化形!

皆さん! 「亀ゼリー」知ってます?

           亀ゼリー

 そう、亀の甲羅のコラーゲンゼリーです!
「台湾へ旅行した時に食べました!」「中華料理で出たよ!」
なんてお話しも、聞いたことが有ります。

◎詳しくは、クサガメの腹側の甲羅を煮詰めて摂ったコラーゲンで、
 漢方では、「亀板(キバン)」と言って、老化予防・不妊症の改善・
 お肌の若返り・子宮の若返り・精力増強などの効果が有ると言われています。

☆今回、その「亀板(キバン)」を使った飲みやすい
顆粒の健康食品が、あの、救心製薬から発売されました!


その名も、『亀鹿霊仙廣(キロクレイセンコウ)』
                    28包入り ¥5,600(税抜)

キロク
当店のマスコット「招福まねき猫ちゃん」と一緒に写ってま~す!

◎この『亀鹿霊仙廣(キロクレイセンコウ)』は、「亀ゼリー」を更に効き目と
 安全性を確かにした物で、更に下記の生薬が入っています。

 鹿角(雄鹿の角)→この角のコラーゲンも、疲労を取り、
            免疫力・自然治癒力を養います。
 クコの実→これも潤いを増し、火照りを取る滋養強壮薬で、
        特に肝臓を元気にして、目の充血を取ります。
 朝鮮人参→言わずと知れた、疲労回復の漢方薬で、
        特に胃腸を元気にし、気力を養います。


◎この『亀鹿霊仙廣』は、こんな方にお薦めです!

・お肌の乾燥と火照りでお悩みの方
・最近、疲れと老化を感じる方
・不妊症でお悩みの方
・子宮からの不正出血でお悩みの方

 

          ◎詳しくは、ぶんじ永楽堂薬局にお尋ね下さい!
                      ℡054-334-5838
                       薬剤師 ぶんじ 
スポンサーサイト

ちょっと待って! アルコール!

 アドバイザーまさこの ちょっと・・・ 

  今回は、
   ちょっと待って!アルコール!
   
  最近、「“酒さ”と皮膚科のドクターに言われた!」
  とのお悩み相談が、とても多いです。
  (※“酒さ”に付いては、コチラをご覧下さい!)

  ほとんどの方が、「酒さは治らない!」と言われて
  嘆いていらっしゃいます。でも、そんなことは
  有りません!

  お肌は生きている限り、常に生まれ変わって
  います。
  お肌を虐めることを止め、お肌に優しいケアーを
  続けていれば、そして、お肌自信の治る力を
  助けてあげれば、良くなって行きます。
  
 ☆実は今日、アドバイスをしていて、2人の方が同じ事を
  していました。
  そしてその結果、また赤みや痒みなど、酒さ症状が
  出て来てしまいまっていたのです。

  それがなんと・・・、
  ビールとワイン!
  
  夏だから飲みたくなる気持ち、本当に解ります!
  
  でも、お肌が治りきっていない今だけはゴメンね! 

  酒さ症状を悪化させる
  アルコールは禁止です!

  今年の夏は、
  ノンアルコールビールで乗り切ろう!
  
 
 ☆アナタも気が付かないことで、症状を悪化させて
  いるかもしれません!

  私、アドバイザーまさこが、原因を見つけ、
  調子の良いお肌に向けて、アドバイスします!
 
  ☆お肌のご相談はコチラから!

只今、ぶんじ永楽堂『夏のお客様感謝祭』開催中!

今、毎年恒例の
ぶんじ永楽堂『夏のお客様感謝祭』開催中!
 ☆期間は、平成27年7月12日(日)まで!☆

◎当店をご利用下さっているお得意様に、感謝の気持ちを込めて、
 『夏の感謝祭』開催中で~す!

◎こんなご案内です!お得な景品と、お役立ち情報満載でお出ししました!
 お忙しくてまだの方、ぜひ一度ご確認下さい!

2015夏の感謝祭 挨拶文
2015夏の感謝祭 景品

☆、次回、「上手な紫外線対策」です! こうご期待!
06 | 2015/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

薬師ブンジ

Author:薬師ブンジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。